ベジパーク 有機JAS 小松菜200g

トラック  今、ご注文をいただきますと 最短 2018年11月16日 にお届けができます。
ホーム  > 商品詳細  > ベジパーク 有機JAS 小松菜200g

商品詳細

常/蔵

ベジパーク 有機JAS 小松菜200g

ベジパーク 有機JAS 小松菜200g
成田市の有機栽培農園・ベジパークの超ウマ「小松菜」です。

米ぬか、もみ殻、ぼかしなどを使うとともに、マルチを張って発酵熱を高め、無酸素状態にすることで土の殺菌を行っています。

そうした土壌で育った小松菜は、クセがなく、味わい深さとさっぱり感が同居した逸品です。おひたしのほか、炒め物、パスタなど幅広くお使いいただけます。

■生産者から一言・菅澤喜代子さん
「この食感と雑味のない味わいは最高。私の中の一番人気です。いろいろ使えるのでぜひお試しください」

●保存方法
湿らせた新聞紙に包んでビニール袋等に入れ、根を下にして冷蔵庫の野菜室に入れてください。長期保存の場合は、下ゆでして根元を切り、小分けして冷凍庫へ。

「よくあるご質問」から

【Q.1】 有機JASと無農薬の違いはなんですか?
「有機栽培農産物」は、堆肥などで土づくりを行い、種まきや植え付けの一定期間、禁止された農薬・化学肥料を使用しない田畑で栽培された農産物をいいます。もちろん、栽培中も使用しません。
農林水産省の登録機関によって認証され、有機JASマークがないと商品に「有機」と表示することができません。
認定取得や年一回の認定更新には時間も費用も手間もかかるうえ、JASマークの印刷やシール張り付けにも費用がかかるため、価格も少し高めになってしまいます。

一方の「農薬不使用栽培農産物」は、実はミレー独自の取り扱い基準なんです。
都道府県ごとに定められる農薬と化学肥料の使用基準から5割以上減らして栽培した「特別栽培農産物」の一つです。

ここでミレーでは「農薬節減栽培農産物」と区別するために、化学農薬や化学肥料を一切使用していないものを「農薬不使用栽培農産物」として扱い、「農不/化不」などの独自表記でお知らせしています。

商品詳細

商品番号 11936
商品名 ベジパーク 有機JAS 小松菜200g
表示 有機栽培農産物
生産地 千葉県成田市
生産者 ベジパーク

特記事項

温度帯 アイコン常蔵 この商品は、「常温」または「冷蔵」どちらかを選択することが可能です。温度帯の選択は、買物かご内のステップで行うことができます(季節とお届けの地域により、選択できない場合もございます)。

新着商品ぞくぞく入荷!

お得セール お試し・訳あり・まとめ買い!

ベジパーク 有機JAS 小松菜200g
ベジパーク 有機JAS 小松菜200g
11936
有機栽培農産物
千葉県成田市
ベジパーク
299 円 (税込)  かごに入れる
 

買い物かご

買い物かごは空です。


読み込み中